2802
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

週末は「心臓・腎臓・内分泌」と生化学です! - ます

2019/08/15 (Thu) 19:02:10

皆様、お久しゅうございます

遊びすぎたのか、風邪をこじらせたあげくに肺炎に
なってしまって2週間も寝たきりでした…(´д`;)
やっと回復したので、高松には行けます!
皆様、よろしくお願いいたします。

週末は、今年は授業時間が少なくて余り出来なかった
生化学部分(セサミ113Pまで)と
頻出箇所の心臓腎臓内分泌をしっかりとやっていきたいと思います。

心腎ホルモンは密接に繋がっているので一緒に勉強することが
必須の人体問題のコア部分です。この夏に攻略して
得意分野になって下さいね(^o^)ノ

台風一過でまだまだ暑さは続くと思いますが、身体に
気をつけて、週末はよろしくお願いいたします!

給食経営 - かぐや姫

2019/07/26 (Fri) 17:59:54

先生、こんにちは!
毎日暑いですね。

給食経営は年が明けてから…授業でと言っていましたが、
自分なりに今のうちから少しずつと思い、取り組もうとして
います。具体的に何をしたらいいですか?
過去問なのか、大量調理マニュアルなのか
勉強法を教えてください。

Re: 給食経営 - ます

2019/08/15 (Thu) 18:53:26

かぐや姫様

またまた返信が遅れて申し訳ありません…
肺炎になって休講に次ぐ休講でしたが、やっと回復しました(><)

給食経営はまずはテキストを読むことですが、過去問中心に
解く→該当箇所を読む、でいいと思います!

大量調理マニュアルの数値は必ず出てきますが
そんなに多くも無いし、出てきた箇所を覚える程度でいいです。

給食経営は比較的自習しやすい箇所とは思いますが
わからないところなどありましたら質問して下さいね(^o^)ノ

こんにちは(^^) - 乙一

2019/07/15 (Mon) 13:54:48

先日配布されたプリントの糖尿病腎症生活指導基準に関してなのですが第4期までは徐々にタンパク質は制限されていますが第5期からは逆にタンパク質は増えています。透析を行う段階にまでなってしまうと腎臓の働かなくなるから制限の必要が無いということなのでしょうか?しっくりこなくて質問させて頂きました。解説宜しくお願い致します。

遅くなりました! - ます

2019/07/25 (Thu) 00:00:03

お返事がすみません!(m_m)
長期旅行に出かけていて先日帰って来ました。

ご質問の件ですが、
透析はたんぱく質を余分に排出してしまうので
必要量が多くなるのです。
透析まで来たら、腎臓自体は働いておらず、透析器が
代わりに働くので、たんぱく質を多く取っても大丈夫になります。
腹膜透析だと、たんぱく質排出ロスは一段と多くなります

土曜日は臨床栄養学です(^o^)ノ - ます

2019/07/12 (Fri) 19:24:35

皆さん、こんにちは!関東はめちゃくちゃ寒いです。。

さて、土曜日は通学部4回目です。

授業はじめにビタミンとミネラルの欠乏症、過剰症の
簡単な確認テストをしますね。出る箇所を確実に押さえていきましょう。

133P~213Pまでを予定しています。
癌はじめ基本的な疾患の概要と、代謝性疾患中心になります。
また、心臓腎臓に関しては時間があまりとれないのですが
一通りざっくり説明しますね。(254~298P)

--------以下お知らせです---------

今年は例年よりも人体の時間が4日少なく(夏期講習分)
夏に期間が空くことと、大事な箇所の説明も出来なかった
のですが、夏期講習の開催が決まりましたので
頻出である糖尿病、心臓、腎臓、高血圧は、こちらで
しっかりやりたいと思います。

また、学生さんが苦手としている生化学(代謝や消化、遺伝子など)も
化学の基礎をやったのにセサミは部分的にしか
説明出来なかったので、通して解説したいと思います。

8月16,17日の計2日4時間×2になります。人体系は大切な範囲なので
お時間の合う方は是非ご参加下さればと思います。

※この講習は無料ではありませんので教務に申込が必要です※

では、週末はよろしくお願いいたします。

Re: 土曜日は臨床栄養学です(^o^)ノ - ます

2019/07/14 (Sun) 08:56:29

すみません、土曜日違います汗
今日は日曜日です!よろしくお願いします!

無題 - 田原

2019/07/12 (Fri) 13:02:08

こんにちは!
お返事ありがとうございます!
アルブミンは血漿たんぱくの一つとして頭に叩き込んでおきます!

無機質の欠乏症で気になる事があるのですが…

成長不良と成長障害は、別物として考えた方がいいですか?
何回もすみません(*_*)

質問歓迎ですよー - ます

2019/07/12 (Fri) 19:06:12

成長不良と成長障害は、ほぼ同じ意味かと思います。

「障害」の方が「不良」よりも様々な症状を含んで重い感じでしょうか。

成長不良は体重身長にたいして使われる言葉です。

あまりこの辺は厳密でなくてもいいと思います(^o^)ノ

無題 - 田原

2019/07/05 (Fri) 15:07:48

こんにちは!
この前は解答ありがとうございました!
今日も質問お願いします。

☆たんぱく漏出性胃腸症では、低アルブミン血症がみられる

ですがアルブミンは、たんぱく質と理解しても大丈夫でしょうか?
血漿中のたんぱく質と覚えたらいいですか?

質問がわかりにくくてすみません(*_*)

アルブミン - ます

2019/07/09 (Tue) 10:49:57

出張でお返事が遅れてすみません!

>アルブミンは、たんぱく質と理解しても大丈夫でしょうか?

そうですね、よくそのように使われていますね。
アルブミンは血漿たんぱく質の半分以上を占める
血液中の栄養素なので、動態は同じです。
なので、ある意味同じと考えても差し支えないです。
(肝機能が低下すると低下するとか、低栄養で低下するとか)

ちなみに、
血漿たんぱくの残りを占めるのはグロブリンで、こちらは免疫物質です。
グロブリンは血漿たんぱくとは異なる動態をとるので
正確に言えば、アルブミン=血漿たんぱくではないです。

Re: 無題 - ます

2019/07/11 (Thu) 03:01:33

読み返したら、わかりにくい(^^;ゞ

アルブミンは血漿たんぱくの1種です、同じと考えても
いいです。

ミトコンドリア - 田原

2019/06/26 (Wed) 08:29:54

おはようございます。
いつもお世話になっております。
過去問の問題で質問です。

☆ゴルジ体では、脂肪酸の分解が行われる。

答えは
ゴルジ体→ミトコンドリア
ですが…

脂肪酸の合成で、アセチルCoAはミトコンドリアの膜を通過することができず、クエン酸回路の反応で一旦クエン酸になり、細胞質にでる。

このことがミトコンドリアでは脂肪酸の分解という意味と捉えていいのでしょうか?

宜しくお願いします(*_*)

Re: ミトコンドリア - ます

2019/06/26 (Wed) 15:13:29

田原さん、こんにちは!(^o^)ノ

脂肪酸の分解=β酸化です。

ミトコンドリアではクエン酸サイクルとβ酸化の
二つの代謝が行われます。

>脂肪酸の合成で、アセチルCoAは…一旦クエン酸になり、細胞質にでる。

こちらは脂肪酸の合成になります。合成は細胞質で行われます。

明日は臨床栄養学です(^^) - ます

2019/06/22 (Sat) 14:21:20

蒸し暑いですね皆さまおは元気でしょうか

明日は通学部3日目です。内容の確認をしますね。

はじめにホルモンの確認テストをしますので
305pを覚えて来て下さい

授業の予定ですが、少し変更して
消化器系を中心に肝臓まで終わらせたいと思います。
ページは215〜253p、予習としてざっと読んで来て下さい。
糖尿病などの代謝性疾患は次回にまわします。
また、ビタミンやミネラルの説明と次回テストをしますので
157〜177pの予習もして来て下さいね

また、今回は生物医学を学ぶための
基礎的な知識の補講を授業後1時間程度
予定しています。お時間が合う人は是非
ご参加下さいね。もちろん無料です。

この時に生体エネルギー学や核酸遺伝子もやりたいので
44〜47p.33〜43pも予習すれば分かりやすいかと思います。
高校化学ですがしっかりと思い出して苦手をなくしていきましょう

では、長々と失礼いたしました。
明日はよろしくお願いします!

ようこそ(^∇^) - ます

2019/06/09 (Sun) 08:36:08

よろしくお願いします!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.